骨盤ベルトを私用してボディラインを美しくしよう

注目の骨盤ベルトを着用することで、骨盤が正常な位置で固定され、その結果自然と姿勢が改善されていきます。
スマートな身体に見えるようになり、姿勢が良くなると、それだけで体のラインが美しくなるのです。骨盤にずれが生じてしまいますと、骨盤が開き、ヒップや脚のラインのバランスが崩れてしまいます。
痩せにくい体質になってしまい新陳代謝が衰え太りやすく、下半身全体の血行が悪化してしまうのでご注意ください。 例えば部分痩せというのは、多くの女性が求めているものですが、なかなか自宅では上手に出来ないものです。
そんな部分痩せを実現出来るのがエステであり、理想的な身体を作ることが出来るのです。
身体の中でも骨盤は非常に重要な箇所であり、歪んてしまっている骨盤は改善してあげる必要があります。
骨盤枕や骨盤ベルトなど気軽に矯正出来るアイテムも発売されていますので是非ご利用されてみてはいかがでしょうか? インターネットなどで人気急上昇の骨盤ベルトを装着することによって、骨盤の歪みが整い体の代謝が活発になることで脂肪が燃焼しやすくなってきます。
骨盤が歪んでしまっている傾向に猫背気味の人というのはありますので、猫背を防止することが出来てしまうのです。

 



骨盤ベルトを私用してボディラインを美しくしようブログ:20190715

減量するときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ショートケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

読者様は、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい体質だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクの体質になってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

じゃんじゃん